四季揃う

2009-11-06 Fri 18:09:42

ガイド

オケ

四季揃う  作詞/無楽

華の色をやつすのは
君の染めた頬と知る

雪の色を宿すのは
君の細き白き指

顔もあわせぬ君に見る 四季の彩り夢うつつ
頬に見る春 指に見る冬 夏は秋はと探す恋

君が隣座る時
顔をあげれる向日葵と

顔をかしげて揺らす髪
風に遊べるススキにて

揃う四季には二人いる 染めた頬から始まる日々は
一夏の身も 秋の夜長も 悲しさみしくないという

君の指先のる冬は いつか必ず来る時諭す
華に例えど 蝶に例えど 決して戻らぬ理を


2009.11.14追記
顔をかしげて→顔をかしげ

最後のサビは2番サビの「揃う四季には〜悲しさみしくないという」部分を繰り返し
この記事へのコメント
チョドロキ 2009-11-06 Fri 19:05:48
久々にキター
リズム隊が超好み
惚れ直した
Verd 2009-11-14 Sat 00:36:55
もっと細かく展開させていきたかったんですけど単調になってしまいました。
ちえる 2009-11-23 Mon 22:52:14
歌わせて頂きました。
素晴らしく綺麗で桶を聞きながらうっとりしてしまいました。

http://www.voiceblog.jp/toyamachieru/997526.html
Verd 2009-11-25 Wed 23:52:04
ありがとうございます。
ちえるさんの美しさには敵いません。

歌詞の変更等の記述が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
上手く歌って頂けたようでよかったです。
無楽 2009-11-27 Fri 07:45:46
お待ちしていました。曲付けありがとうございます。
環境が整い次第、詠わせていただきます。
Verd 2009-12-02 Wed 19:11:37
無楽さんの詞に曲を付けると言葉の勉強になります。
また妙な曲を付けると思うので、その時は宜しくお願いします。
コメントを書く
お名前 (※未入力の場合自動的に [ななしさん] になります):

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。